可愛いコンビニ店員を一瞬で

落としてしまった方法



『もんの凄いプレゼント』をご用意しました!

『女を口説く天才』と業界で名高い男、成田葵さんの可愛いコンビニ店員を一瞬で落としてしまった方法を、あなたにプレゼントしたいと思います!!



プレゼントは終了いたしました。
宜しければこちらをご覧ください。↓
>> 女性を一瞬で見抜きコントロール

今すぐ 「可愛いコンビニ店員を一瞬で落としてしまった方法」を手に入れる!!

<事の発端の話>

と・・・そのプレゼントの話の前に、
少しだけ僕の話を聞いてください。


実は・・・


今まで、ずっと秘密にしていたのですが、
僕には、男として尊敬しているメンター(優れた指導者)
がおります。


ただ、プライベートな女性関係でのメンターであり、
僕が勝手にメンターと仰いでいるだけだったので、
彼に迷惑がかからないように、その存在を
誰にも言わずに秘密にしていました。


しかし、今回、縁あって、その彼と
すごく親しくなる事ができたのです。


先日、『女を口説く天才』と業界で名高い男、
そうです、僕がメンターと仰いでいる男ですが、
その彼と初めて一緒に飲む機会がありました。


その彼の名は、成田葵さんと言います。


まずはメシを食って、それから飲みに行く事になり、
お店に入る前にちょっと立ち寄ったあるコンビニで
僕はその天才と呼ばれる男の片鱗を目の当たりにしたのでした!



そう、あれは、会計の時のこと・・・


成田さん: 「ねぇ?小笹くん、あの店員の子可愛くない?」


小笹(以降:僕): 「可愛いっすね!いや、友達になりたいです」


成田さん: 「だよね♪じゃあ、行ってみよっか(笑)」

 (はっ? どこに行くの? 何言ってんだこの人は・・・)



店員の子: 「いらっしゃいませ^^」


成田さん: 「(店員さんのネームプレートを見て、伊藤さんと確認)

      えっと、伊藤さんお勧めのお弁当ってどれ?」


 (ま、マジかよ!このおっさん、何言ってんだぁ?)


店員の子: 「えっ?あっ、はい、えっとですね・・・」


 (え・・・マジでなんか話しちゃってるよ・・^^;)

・・・・・・・・・・


店員の子: 「ありがとうございましたぁ!」


成田さん: 「じゃあ、小笹くん、行こっか♪」


僕: 「あ、はい・・・何話してたんですか?」


成田さん: 「ん~?あ~、オレのアドレス教えてきただけだよ(笑)」


 (教えてきたって・・・そんなの無駄に決まってんじゃん・・・)



   ・・・・ 翌々日 ・・・・


成田さん: 「そうそう、小笹くん、そう言えば、

     この間のあの友達になりたいって言ってた
     コンビニの可愛い子・・・」


僕: 「あ~あのコ!どうしたんすか?」


成田さん: 「ん~、ヤッちゃったから♪」


僕: 「へぇ~・・・えぇっっ!?

   ヤッちゃったって!何のことっすか!?」


成田さん: 「いや、だからエッチしちゃったから^^

      ほら、これ彼女から来たメール♪」


 (マジで彼女からメールが来ている・・・)


僕: 「え~、マジでえぇぇ~・・・」



確かに成田さんの携帯には、
彼女から成田さんへの熱い思いをつづったメールが・・・


 (な、なんだよそれ(T_T)・・・このおっさんいつの間に・・・)


僕: 「えっ、なっ、どうやったんですか?」


成田さん: 「何って、この間、アドレス教えたって言ったじゃん^^」


僕 「いや、そうだけど・・・そんな簡単に・・・」


成田さん: 「ん?いや、こんなのちょっと
      コツさえ分かってれば簡単だよ(笑)」


(マジかよ~、こうなるなら、この間ちゃんと聞いとけばよかった(>_<))


僕: 「え~、どうやるのか僕にも教えてくださいよ~!」


成田さん: 「えっ?別に良いけど・・・」


と、こんなことがありました^^;


そこで(~_~)! (トゥース!)


せっかく成田さんが教えてくれるって言ってるんだから^^


成田さんにお願いして、今回だけうちの読者様「だけ」に、
特別に教えても良いという許可をいただいてきました!


パチパチパチ~~~~!!!! (えらいっ!!)



どうですか?


興味ありませんか?


『成田さんがどうやって、一瞬で
 コンビニの店員の子を落としてしまったのか?』



いつ教えてくれるのかを成田さんから聞いたら、

成田さん「じゃあ、ちょっと待ってよ、これから用意するから」

と、言ってくれたんで・・・


はい!そこで、プレゼントです♪


なんと、この「成田 葵」さんからの

【【 可愛いコンビニ店員を一瞬で落としてしまった方法 】】

を、あなたにプレゼントしたいと思います!!


上記で読者登録して頂いた方には、メールでプレゼントしますから、

楽しみに待っていてくださいね!

では



プレゼントは終了いたしました。
宜しければこちらをご覧ください。↓
>> 女性を一瞬で見抜きコントロール





a:4883 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

QLOOKアクセス解析